空き家対策・空き家問題解決のためのお手伝い

空き家問題解決のためのお手伝い

空家整理とは、空家対策特別措置法により、空家となってしまったお家の残置物を整理する事を言います。突然、空家を所有する事となり、何をどうして行ったらよいのか分からない事が多くあるかと思います。
あんしんネットでは、これまで培った各種整理清掃サービスと、関係各社との連携により、お客様のお困り事に親身になって、トータルサポートさせて頂きます。

空き家が増える原因

空き家が増える原因

特定空き家とは

  • 空き家対策特別措置法の対象となる空き家のこと
  • 概ね年間を通じて居住していなかったり、その他使用されていないことが通常の状態である建築物と敷地を空き家と呼び、さらにその中でも、周辺への影響が大きい空き家を「特定空家等」と定義されています。

周辺への影響

  • 空き家処分
  • 建物劣化
  • 衛生上有害
  • 景観悪化
  • 生活環境悪化

【建物劣化】

建築物の老巧化にともない腐食などを起こし、その結果損傷が進み倒壊の危険性が増す

【衛生上有害】

建築物又は設備などの破損が原因で、汚物の流出や臭気が発生したり、また、ごみ等の放置不法投棄が原因で、ねずみ、ハエ、蚊等が発生しそれが原因で日常生活に支障を及ぼす恐れがある。

【景観悪化】

適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態で、屋根、外壁等が、汚物や落書きなどで外見上大きく傷んだり汚れたまま放置されている。

【生活環境悪化】

その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態で、立木の枝などが隣家や近隣の道路にはみ出し歩行者等の通行を妨げている。また空家に住みついた動物の糞尿その他汚物が放置されていることにより、臭気が発生する。保安上の問題で、門扉が施錠されていない、窓ガラスが割れているなどにより不特定の者が容易に侵入できる状態で放置されている。

空き家が増える原因空き家が増える原因

空き家を整理する理由と重要性

空き家の特徴 懸念される悪影響
全体の傾き、主要構造の腐食 倒壊による被害
屋根・外壁の剥離 飛散による被害
設備、門・塀の老朽化 脱落や倒壊による被害
浄水槽の破損、汚水の流出 衛生上の影響
ごみ等の放置、不法投棄 衛生上の影響、害獣・害虫の増殖
景観計画に不都合 景観上の影響
窓ガラスの破損、門扉の破損 不法侵入の危険
植栽の不整備 害獣・害虫の増殖、道路通行上の影響

これらの特徴と悪影響は複合的に発生し、放置される期間が長ければ危険度が増すことを考えると、古い空き家ほど対策が必要なことを示しています。

空き家をトータルにサポート

空き家が増える原因

料金表

空き家料金表

たくさんのメディアに取り上げられています。

空き家料金表

メディア対応はこちら

お問い合わせ

「空家整理」の詳しい資料請求やご相談、ご依頼は下記よりお願いいたします。

お見積り・ご相談 メールフォーム

お電話でのお見積り・ご相談は 0120-889-451 営業時間 9:00~20:00 / 年中無休

このページのトップへ
お問い合わせ 遺品整理ブログ